カテゴリ:THINK( 33 )
2020 TOKYO !!
決まりましたね。本当に嬉しいです。

これからの7年間、なんだか目標ができたようなそんな気持ちです。

復興に対する希望であり、新しい日本の希望になるような、

NEXT LEVEL の大会を見せてほしいですね!


(それにしてもみなさん良いプレゼンでした~。
慣れない英語やフランス語でのプレゼンテーションほんとお疲れ様でした!素敵!)
by kiriairhouse | 2013-09-08 20:43 | THINK
製作不可の壁
製作不可。
なんともいやな響きです。

いま手がけているプロジェクトの中の2つの計画で、立て続けに2回立ちはだかってきました。

ひとつは、木。
もうひとつは、スチールです。

これが完成するととても良いのでは、と思いついた矢先に、
「これは作れません、製作不可です。」
と、施工業者さんに言われてしまったのです。

確かに難しい形状だったかもしれません。
これはとっても悲しいことですね。

ですが、実はこれ僕たちにとっては珍しいことではありません。
新しい試みをしているから、起こり得ることなのです。

今回、自分たちで施工方法を懸命に試行錯誤して、
色々な業者さんと話をし、「木」のほうは10社くらい探して、
「出来るかもしれない」という業者さんがあらわれ、

スチールのほうは、自分たちでこんな感じで工夫したら出来ませんか?
と提案したところ、「それならばできるかも。」という話になりました。

出来ませんと宣告されて諦めていたら、どちらも実現できなかったでしょう。
こんなことの繰り返しで少しずつ少しずつ進んでいくのです。

もちろん無謀なことはしません。
安全性、耐久性を兼ね備えてこそのトライなのです。


限られた時間と予算の中で、最大の効果を出したいのです。
そんな中で見えてくる本質のようなものを見つけたいのです。

本当にご理解をいただいて、暖かい施主様に囲まれていて自分は幸せ者です。
お時間をいただいている方々も絶対に良いものにするためスタディをしているので、
もう少しお待ちくださいね!全て進行しています。

そして何より、忙しいのにトライしてくださる製作業者の方には本当に感謝せねばです。
何倍にもお返しをしたい気持ちです。本当にありがとうございます。


さて、という感じですが、
まだまだ色々と超えねばです!
by kiriairhouse | 2013-07-01 20:59 | THINK
計算中
2月に入りましたね。
色々な現場、計画が進行中です。

そんな中でも、予算調整中の住宅があり電卓と見積書と向き合い計算中です。
数千万の規模の中で、1円単位まで考えています。
見落としがないか、価格は適正か、必要なもの、過剰だな~と思うもの、
じっくり見ていると色々見えてきます。

いつも思うのですが、この調整を行うと建物の真の姿になるような気がします。
必要な要素が残るから純度が高まるのでしょうか。

ローコスト住宅とは意味が違いますよ。
限られた予算の中で豊かさをどう素敵につくっていくかということです。
バランスですね。
もちろん上質なものも多々取り入れています。

施主様もお酒でも飲みながら、見積書とじっくり向き合ってみてください!
(怒ったらだめですよ。笑)

あと少しの調整で、どんな姿になるのか楽しみです。
by kiriairhouse | 2013-02-01 12:07 | THINK
気になる造形
ケーキを包んでいたホルダー。気になります。
b0181939_1523138.jpg

by kiriairhouse | 2012-12-10 15:24 | THINK
減築・リノベーション
これからどんな住まいに住もうかなと考えたとき、従来だと自然と「新築」or「賃貸」もしくは「マンション購入」みたいな選択肢が多かったような気がします。

ですが、今、ちょうど30年、40年経った建物のストックがかなり多く出始めております。
そこに目をつける方がとても多くなってきました。

もっともっと年数が経った建物ですと、改装すると新築と同じ、もしくは超える金額がかかってしまう場合もあります。なのに、改装を選ぶ方も多くなってきています。
これは最近の大きな変化ですね。

やはり長い時間を経てきた建物にはエイジングした風合いがあります。
世代を超えて住みつないでいくというのも、なんとも豊かな気もします。
また固定資産税の面から考えても有利であったりもします。

古い木造の住宅であっても、少し僕たちが手を加えることで新旧の融合した面白いバランスの空間を提供できると思います。そんな計画も考えている今日この頃です。
by kiriairhouse | 2012-11-20 20:16 | THINK
予算のバランス
設計を進める上で必ず立ちふさがる現実。そう、予算です。。笑
いつもいつも大変な思いで調整を繰り返し乗り越えております。

建物を考えるときには色々な夢があります。
良い質感なのかハイスペックな機能なのか、はたまた広さなのか、それぞれの計画に応じて押えどころは異なるかと思いますが、例えば広いから予算が高くなるとは限りません。

広がりを感じたいのか、高さが必要なのか(縦に広い)、余白が必要なのか、「広い」のひとつをとっても色々です。他にもあるかもしれません。

そこを突き詰めた上で、何が「広い」のかをお施主様と共有して、他とのバランスで予算をクリアしたいと思っています。

絶対値が決まっている以上、そのなかで工夫せねばですね。
そこが僕たちの仕事なのです。
といいながらも、設計していると全てを満たしたくなるのですが。。

一概に坪単価では語れないところに面白さを感じていただけると幸いです。
常に新しい試みにトライしておりますので!
by kiriairhouse | 2012-09-19 20:39 | THINK
no title
気づいたらもう九月。早いですね〜。
最近は実施設計期間に入り、毎日事務所でひきこもりのごとく作業しています、、、(苦笑)

どの計画も、理想と現実とのすり合わせのような作業の連続で、
お施主様とも頭を悩ませておりますが、今がんばることできっと現場に入るころには
楽しい時間が始まるはずです。
こちらとしましても、今まで培ってきた技を取り入れたり、経験したことのないまったく新しい試みも取り入れたりで図面を描いていてドキドキしますが、その反面ワクワクしてしょうがなかったりもします。早く現場に入ってつくりたいですが、もう少しの我慢です。

そんななかちょっとしたアートのお仕事や、新しいプロジェクトも数件動き出しそうな気配もあり、またまた色々と始まりそうな今日このごろです。
by kiriairhouse | 2012-09-03 22:14 | THINK
設計する環境
先日、とある場所で「環境」をテーマにしたお話を聞きました。

それぞれが色々な切り口で環境をテーマに語るのですが、
そんな中で、(設計)環境(住宅) という図式が印象に残っています。
環境をとりまく2つの要素、
「設計をする環境」と「住宅の環境」をあらわしています。


「住宅の環境」というと色々と想像できますが、その大前提として「設計する環境」を整えることがやはり良質な住宅の環境をつくることにつながっていくものなのだと再確認しました。

今回は特にその「設計する環境」という要素の中でも人と人とのコミュニケーションについて感じました。

チーム内でのオープンな姿勢が、仲間内での情報の公共性を生み、良い連帯感であったり空気感を生み、チームにも仕事にも積極的に参加したいという気持ちを生むのだと思います。

僕も自分が手がけるものは決して周辺環境に対して閉ざしたものではなく、何かしらのコミュニケーションを生むものになるように心がけています。それは建築だけでなく看板や家具であっても同じです。

スタッフ間がちゃんと対話ができ人と人とのつながりを生む事務所となり、人が集まる建築をつくり続けたいと改めて思いました。絶対そのほうが楽しいでしょうしね。
だからAIRHOUSEは、スタッフもプロジェクトのプランニングにも参加してもらわねばなりません!いいのか悪いのか。笑


長い目で見れば、きっとそれは民間の力で街の活性化に貢献できるのではと思います!
by kiriairhouse | 2012-07-02 21:41 | THINK
HAPPY NEW YEAR 2012
新年あけましておめでとうございます!
昨年は大晦日までお客様と打ち合わせをしたり、年始も友達に会ったり初詣に行ったり、空いた時間はひそかにお仕事をしながらもなかなか充実した年越しとなりました。

今年も思うところはただひとつ。
AIRHOUSEに関わることでみなさまと楽しい空気を分かち合いたい!それだけです!
打ち合わせから完成まで、終始この門松のように笑っていたいです。(笑)

本年もどうぞよろしくお願い致します!!

b0181939_1049671.jpg

by kiriairhouse | 2012-01-06 10:57 | THINK
自分を無くす
先日、フジテレビの「ボクらの時代」で谷川俊太郎氏×箭内道彦氏×宮藤官九郎氏が対談をされていました。

そのなかで、谷川さんが作品づくりに際して、
「自分を無くすっていうことを常に考えているんですね。できるだけ自分の容量を大きくしたいということなんだけど、簡単に言えば。つまり自分自身の器が大きくなれば、他人が入ってくるだろうみたいな、そんな感じです。」

とおっしゃっていました。この言葉響きました。
最近自分も、やっぱり建築はお施主さんの要望を実現するということが最も大切なんだと強く思うようになってきました。もちろんそれは期待を裏切らないということであり、要望をそのまま形にすることではありません。

オファーをいただいた相手の思い、そしてその場所の持つ状況、文脈をどう読み解くか。
それは自分自身を無くし、その人の変わりに解くことであると思います。

やはり要望はすべてかなえたいです。
大きくなるためにもっともっと鍛えねばです!


それにしても谷川さん、若かった!



by kiriairhouse | 2011-11-14 21:26 | THINK



AIRHOUSEの活動のご紹介。建築をベースとした日常をレポートしていきます。
by kiriairhouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AIRHOUSE DESIGN OFFICE
エアーハウスデザインオフィス
東海地方を中心に住宅などの建築の設計、店舗デザインを行う一級建築士事務所。
〒503-0917
岐阜県大垣市神田町1-6-302
TEL / 0584-71-9977

ホームページはこちら
www.airhouse.jp
カテゴリ
全体
プロジェクト
現場監理
THINK
NEWS
オープンハウス
コンペ
OFFICE
ART
TRAVEL
GREEN
SOUND
SHOPPING
DAYLY
FOOD
PHOTO
EVENT
その他
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ

Phase One日記 ...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧