カテゴリ:ART( 27 )
棚板再び
昨年、ギャラリーNさんでガラスの展示空間をデザインさせていただいた「椎野美佐子」さんの個展が今年もおこなわれており、昨年製作したがまた使っていただけました。
透明と白がとっても涼しげで心が洗われるよう。
b0181939_1575862.jpg
b0181939_158396.jpg
b0181939_158982.jpg
b0181939_1581559.jpg
b0181939_1582037.jpg

先回の続編で「遠い関係」と名づけられたコンセプト。
現代での人との関わりをガラスで表現されています。
b0181939_15123486.jpg

b0181939_15124193.jpg

斜めから見るとみずみずしい外観。
正面から見ると奥に色彩が映ります。
とても匠です。
by kiriairhouse | 2012-07-25 15:20 | ART
第54回ベネチア・ビエンナーレ
イタリアで第54回のベネチア・ビエンナーレが開催されています。
極小美術館の長澤さんが6月に10日間現地に行かれたとのことで、そのお話を伺うことができました。54回ってすごいですね。108年続いてることになります。
「ILLUMINAZIONI イルミネーションズ」というテーマのもとに開催された今回、世界中の作家により多様な方法で表現されましたが、どこか暗く、内面化した作品が多かったそうです。
特に海外の作品では、政治、宗教、差別、戦争、人種など日本ではタブーとされている重たい内容を前面に押し出してきているものが多かったとのこと。今の世界の状況をあらわしているのでしょうか。ですが、それが「現代」ということに目をそむけずにいる結果なのかもしれませんね。長澤さんも日本人はその辺りが希薄なのではないかとのご指摘でした。
国がわかる、時代性を感じられる、現代を認識している、その上での表現なのでしょうね。

我々のような若者は、ついついボーダレスなものにあこがれます。
境界が無いといったような。
相反する海外の表現者の手法を見せていただき、とても考えさせられました。

建築では時の流れに耐えうるようなものがやはり美しいとされます。
ですが、現代美術のような時代を切り開くような建築も必要なのではないかと思います。
現代の認識を強く持ち、今何が必要なのか、どのような建築が必要なのか、もっともっと考えないといけないような気がしました。
by kiriairhouse | 2011-08-20 13:40 | ART
小林香里 「呼吸の日記」 florist_gallery N
b0181939_11104761.jpg

先日、小林香里さんの「呼吸の日記」という個展に行ってきました。
ガラスにビニール風船を貼り付けて表現されている花。
それが何層にも重なることで美しいグラデーションが生まれていました。
元々ガラス作家だった小林さんが、「吹く」という行為を少しずらすことから生まれたこの作品。
それによって生まれたバランス感がとても新しさを感じました。
by kiriairhouse | 2011-05-23 11:20 | ART
極小美術館 「保田春彦展」
池田町の極小美術館に伺いました。
彫刻家 保田春彦氏の個展のオープニングです。
b0181939_574963.jpg

b0181939_544325.jpg

日本を代表する彫刻家の1人である保田先生。
僕には氏の作品に関して恐れ多くて語ることはできません。
ですが、彫刻には時々ハッとさせられます。
建築に通ずる造形の美しさを感じるときがあります。

今までずっと、
彫刻家の方が形を導き出されるプロセスにとても興味がありました。
今回その考え方を垣間見ることができ、とても貴重なヒントを得ました。
建築を考えるうえでも形から入ることはしませんが、形を決めなければいけない我々にとって、とても大切なことを学ぶことができたような気がします。

建築とアートはもちろん異なります。ですが重なる部分もあったりします。
ものをつくるというのは並大抵のことではないです。
でも生涯をかけて前進していかなくてはいけないです。
建築界もまさに転機でもあります。
ぜひ今後に生かしたいものです!
by kiriairhouse | 2011-04-18 05:34 | ART
椎野美佐子さんの作品
b0181939_17565867.jpg

先日、ギャラリーのディスプレイを手掛けさせていただいた、椎野美佐子さんのガラスが事務所に届きました。ただただ、うっとりしてしまいます。
by kiriairhouse | 2011-04-12 18:01 | ART
見納め
b0181939_2220662.jpg

先日、棚を製作させていただいた椎野美佐子展に見納めに行ってきました。
どうしてもしっかりと目に焼き付けておきたかったのです。
当日の天気は超快晴。
ギャラリーの大きな開口から降り注ぐ太陽の光を受けたガラスの影が本当にきれいです。
とても幻想的な光景を見ることができました。

時間の経過による光のうつろいを感じながら、素敵な時間を満喫させていただきました。
この経験を建築に生かしがんばりたいと思います!
by kiriairhouse | 2011-02-28 22:29 | ART
METAL
b0181939_14561696.jpg

florist_gallery N にて安部みゆきさんの作品です。
鉄を溶接し形作られた作品はとても独創的。何かを連想させます。
そしてどこか建築的でもあります。
by kiriairhouse | 2010-10-20 15:03 | ART
ベスパ・プリマベーラと作家たち
b0181939_1464289.jpg
b0181939_1464979.jpg

先日、極小美術館で「ベスパ・プリマベーラと作家たち 」という展示を拝見してきました。
名車べスパに対し、どのように作家さんたちが対峙するかという展示です。
計18通りの回答があり、なかなか考えさせられました。
自分だったらどうするかな。そればかり考えていました。
by kiriairhouse | 2010-10-17 20:05 | ART
あいちトリエンナーレ
b0181939_19114371.jpg
b0181939_19115078.jpg
b0181939_1912091.jpg

b0181939_191296.jpg

b0181939_19122622.jpg

b0181939_19134669.jpg

b0181939_1914112.jpg

b0181939_19125687.jpg

b0181939_1433565.jpg

b0181939_19563548.jpg

なかなか行けなかったあいちトリエンナーレ、先日やっと見に行くことができました。
なんとなく建築的な要素のあるものばかり写真を撮ってしまいましたが、がんばって4会場全てまわってみました。日曜日でお天気だったこともあり、どの会場も大勢の人で賑わいまさに今回のテーマ「都市の祝祭」と呼ばれるとおりお祭りのような空気感でした。
そしてどの展示も感心させられてしまうような気づきばかり。ですので今度はしぼってじっくり見に行きたいと思います。それにしてもアートを置く場所によりその作品の見え方はかなり違いますね。長者町や納屋橋はその特徴を生かしていたと思いますが、芸文と名古屋市美術館では全然違うんです。空間の質に左右される部分もかなりあると思うので、設計者として何が異なるのか考えさせられました。
今回はバタバタで映像作品がじっくり見れなかったのでまた行かねばといった感じです。
まだ行ってない方、是非おすすめです。
by kiriairhouse | 2010-10-11 19:46 | ART
自分の中に基準をつくる
先日、豊田市美術館の開設以来学芸員として務められ、同館副館長を最後に退職された青木正弘さんのお話を拝聴することができました。
青木さんが豊田で集められた作品は今では何十倍もの値がついているものも多数あるとか。それは作品を見る確かな眼力があり知識がおありだからでしょう。
その一方で「アートは個のもの」であるとおっしゃっています。本物か偽者かの判断は調べればわかるのですが、その作品が良いか悪いかは誰も証明できないということです。価値は人それぞれということでしょうか。ですが、ただ見ればよいのではなく「自分の中に基準をつくる」ことが大切だということでした。このお言葉は大変印象に残りました。アートも建築もそうですが、見る側の実力も少なからず必要なんですよね。その基準をつくるためにはちゃんとした勉強が必要でしょう。
アートとは何だと問われて簡単に定義できるものではないですが、「アートを見るということは自分をつくることでもある」と教えられました。肝に銘じてこれからアートと接し、少しでも自分の中の基準が力強いものになるよう鍛えていかねばと思わされた出来事でした。
by kiriairhouse | 2010-09-18 10:55 | ART



AIRHOUSEの活動のご紹介。建築をベースとした日常をレポートしていきます。
by kiriairhouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AIRHOUSE DESIGN OFFICE
エアーハウスデザインオフィス
東海地方を中心に住宅などの建築の設計、店舗デザインを行う一級建築士事務所。
〒503-0917
岐阜県大垣市神田町1-6-302
TEL / 0584-71-9977

ホームページはこちら
www.airhouse.jp
カテゴリ
全体
プロジェクト
現場監理
THINK
NEWS
オープンハウス
コンペ
OFFICE
ART
TRAVEL
GREEN
SOUND
SHOPPING
DAYLY
FOOD
PHOTO
EVENT
その他
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
フォロー中のブログ

Phase One日記 ...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧